大手住宅機器メーカーに勤務後、自分の結婚式のブーケ選びをきっかけに、

花に対するこだわりが人並み外れていることを知り、花の業界へ。

友人のウェディングブーケ作りからからはじめて、

2000年に自作でHPを立ち上げ、

こだわりの花嫁のためのブーケを作り、自分の手で届けるように。

都内近郊ホテルやレストランへ多数。

 

その後、1男2女、3人の子育ての中でも、季節の花に癒され、

日常にこそ植物は必要!との想いが強くなり、

自宅で、自分と同じような

お子様連れの方でもOKなお花教室を開始。

時折、子どもが”ただいま”と帰ってくるような・・・

そんな状況を超えて、サロン、幼稚園、病院、

などへの出張レッスンが徐々に増える。

百貨店出店や、クリスマスイベントでは、

選ぶ花のセンスや、色合わせが人気。

子どもの手が離れることにつれ学んだアロマテラピーでは、

いつもなじみ深いユーカリなどの香る植物が、

自然療法として持つ力に目覚め、

インストラクター取得。

 

花が手に入らない時にいつでも使える花のストックとして、

精油を暮しにフル活用し、香りも大切にした花教室へ。

子育てや、家族、介護に役立つ香りの力を、

花教室の立場から伝えている。

2017年、病気知らずだった母の病気が、

たった1年足らずの闘病で亡くなる経験して、

病気ばかりにフォーカスされる医療への疑問と、

病気でも大切にしたい健康な部分があることを痛感して、

統合医療へ関心を高める。

薬の一歩前としてのアロマの可能性、

植物と暮らす意味を

子育てや介護、日々忙しい女性に実体験から伝え、

癒しの場を提供している。

 

2018年、自宅教室から東急東横線、

大倉山駅に近いスタジオへレッスンの拠点を移し、

埼玉や、台東区、町田、横須賀など

遠方から通って下さる方も多くなっている。

鈴木 則子

フラワースタイリスト

AEAJ認定 ァロテラピーインストラクター

AEAJ認定 アロマハンドセラピスト

(社)バッチホリスティック研究会 バッチフラワーアンバサダー

 

プレストフラワー(押花)デュプロマ

教育学部 生活福祉学科卒

(国家)社会福祉士