バッチフラワー
バッチフラワー

バッチフラワー

イギリスの医師エドワードバッチは、

同じ病気の人に同じ薬を処方しても、

心持ちによって、

その予後に大きな違いがあることに

気が付きました。

 

病気を根本的に回復させるためには

本来の自分の心のバランスを取り戻すことが不可欠であり、

心や感情のストレスを

無視することはできないという結論に達しました。

 

そして、この解決を植物に求め、

”バッチフラワーレメディ”を完成させました。

このバッチフラワーは、イギリスでは、

薬局などでも手軽に買え、

試験前には、緊張のための売り切れになる

人々の暮らしの中になじみ深いものになっています。

 

このシステムは、80年以上もたった今も、

事故などの報告もなく、

全世界で安全に使われ続けています。

 

植物療法の花教室として、

N*bouquetでは、

このバッチフラワーレメディを

取り扱っています。

何を選んだらいいか?などの

お手伝いもします。

 

詳しいコンサルテーションをご希望の方は、

ご紹介もしています。

 

何となく不安がある…

恐怖で夜、眠れない・・・

などのほか、

イライラしてしまう…

この先どうしていいかわからない・・・

などに、

38種類の植物の花の朝露を

ご用意しています。

まずは、

自分で自分の感情を見つめることから

始めてみませんか?

 

バッチフラワーを紹介するセミナー

”バッチフラワー癒しのちから”は、

ご予約制で開催しています。